ここから本文です

【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」8万DLで5週連続首位、あいみょんは2位デビュー

9/18(水) 14:25配信

Billboard JAPAN

 2019年9月23日付(集計期間:2019年9月9日~9月15日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「馬と鹿」が80,539DL(ダウンロード)を売り上げて、5週連続首位を獲得した。

 フィジカル盤がリリースされたことをうけて、前週から約1万DL増となり、見事首位をキープした「馬と鹿」。同曲は、8月26日付の“Download Songs”で172,594DLという驚異的な数字を叩き出して初登場1位となったが、今週売り上げた80,539DLは、初動に次ぐ2番目に多いDL数となっている。他指標では、エアプレイ&ルックアップ1位、フィジカル&動画再生回数2位、Twitter4位といずれも好記録で、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”堂々の1位に輝いている。

 加えて、「馬と鹿」フィジカル盤のカップリング曲「でしょましょ」が13,568DLで“Download Songs”7位に初登場している。さらには、今作の注目度に後押しされ、過去曲「Lemon」は7位から3位、「海の幽霊」は29位から16位へ、そして手掛けた楽曲「パプリカ」Foorinは、12位から10位へランクアップしている。

 今週の“Download Songs”2位~5位は、いずれも約1,000DL差となる接戦となった。2位に初登場したのは、あいみょんの「空の青さを知る人よ」。同名のアニメーション映画の主題歌に起用されている同曲は、17,349DLを記録し、“JAPAN HOT 100”では14位デビューを飾っている。

 前述の「Lemon」を3位にはさみ、映画『HELLO WORLD』の主題歌となるOfficial髭男dismの「イエスタデイ」は、15,217DLで4位に初登場。エアプレイは2位、ストリーミングは11位で“JAPAN HOT 100”13位につけている。今週“Download Songs”でワンランク・ダウンの6位となった彼らの「Pretender」は、4月29日付のチャートで16位に初登場して以来、20週以上TOP20圏内をキープしつづけ、ロング・ヒットとなっている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「馬と鹿」米津玄師(80,539ダウンロード)
2位「空の青さを知る人よ」あいみょん(17,349ダウンロード)
3位「Lemon」米津玄師(16,234ダウンロード)
4位「イエスタデイ」Official髭男dism(15,217ダウンロード)
5位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(14,567ダウンロード)
6位「Pretender」Official髭男dism(14,386ダウンロード)
7位「でしょましょ」米津玄師(13,568ダウンロード)
8位「us」milet(11,377ダウンロード)
9位「マリーゴールド」あいみょん(11,298ダウンロード)
10位「パプリカ」Foorin(11,273ダウンロード)

最終更新:9/18(水) 14:25
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事