ここから本文です

リアム・ペイン、エド・シーランが手掛けた新曲「Stack It Up」を発表「楽曲の完成度を誇らしく思う」

9/18(水) 14:25配信

Billboard JAPAN

 リアム・ペインが約1年ぶりとなるソロ・シングル「Stack It Up」を、2019年9月18日にリリースした。

 アップ・ビートでクラブ調な同楽曲は、現在ラップ・シーンで賑わいを見せているアメリカ人ラッパーのエイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディをフィーチャリングに迎えており、ソングライティングにはエド・シーランを始め、大物プロデューサーのスティーヴ・マックやフレッド・アゲインらも参加している。

 イギリスでレコーディングが行われた曲は、リアムの象徴的なアーバン・ポップなサウンド、スティール・ドラムの要素、そして遊び心に満ちた歌詞が詰まった1曲になっている。

 リアムは「Stack It Up」について「やっと新曲をリリースして、みんなに聴いてもらえることができて嬉しいよ。この楽曲を作り上げるにあたってブギーとは本当に楽しむことができたんだ。楽曲の完成度を誇らしく思うし、今後リリースしていく作品をみんなに見せるのが待ち切れないよ!」と語っている。

 また、米ニューヨークで撮影された同楽曲のミュージック・ビデオも、日本時間9月19日午前5時に解禁予定となっている。


◎リリース情報
シングル「Stack It Up feat. A Boogie Wit Da Hoodie」
2019/9/18 RELEASE
デジタル配信

最終更新:9/18(水) 14:25
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事