ここから本文です

伊豆大島「温泉三昧きっぷ」発売 東京からの乗船券、島内のバス券もセット 東海汽船

9/18(水) 17:30配信

乗りものニュース

 東海汽船は2019年9月18日(水)、会社創立130周年企画のひとつとして、伊豆大島の温泉巡りに便利な「温泉三昧きっぷ」を10月1日(火)出発ぶんから発売すると発表しました。

【写真】きっぷに入浴券が含まれる伊豆大島の3つの温泉

 東京から大島までの客船(2等リクライニングシート指定)または高速ジェット船の往復乗船券と、島内にある三原山温泉(大島温泉ホテル)、御神火(ごじんか)温泉、浜の湯温泉の入浴券、さらに大島バスが運行する路線バス2日間乗車券がセットになった商品です。また出発時には、オリジナルの「温泉三昧手形」も進呈されます。値段はおとな9800円、子ども5800円で、それぞれの通常料金の合計と比べると約60%引きだそうです。

 きっぷの有効期間は3日間。東京から夜行の客船で大島へ向かい、島内の温泉を巡ってジェット船で日帰りする、あるいは島内に1泊して翌日のジェット船で帰るといったことも可能です。なお、2020年3月31日帰着ぶんまで販売されますが、出発除外日も設定されています。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/18(水) 17:30
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事