ここから本文です

井ノ原快彦&本上まなみが“すみっコ”たちを見守るナレーターに!『映画 すみっコぐらし』最新予告が解禁

9/18(水) 5:00配信

Movie Walker

「リラックマ」や「たれぱんだ」などの愛らしいキャラクターを次々と生みだしてきたサンエックス株式会社が2012年に発売し、日本キャラクター大賞2019でグランプリに輝いた「すみっコぐらし」が待望のスクリーンデビューを果たす『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』が11月8日(金)から公開。このたび本作のナレーションをV6の井ノ原快彦と、女優の本上まなみが担当することが決定。あわせて最新予告映像が解禁された。

【写真を見る】可愛すぎる「すみっコぐらし」がスクリーンデビュー!新キャラクターと一緒に大冒険に出発

本作は“すみっコぐらしチーム”完全監修のもと作り上げられた新作ストーリーで、絵本の中に連れて行かれたすみっコたちの大冒険を描きだす。お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で古くなった一冊のとびだす絵本を見つけたすみっコたちは、突然絵本の中へと吸い込まれてしまう。絵本の世界ですみっコたちが出会ったのは、迷子になってしまった“ひよこ?”。そしてすみっコたちは、新しい仲間のおうちを探す大冒険を始めることに。

このたび解禁された予告映像では、仕掛け絵本の中に吸い込まれたすみっコたちが有名な物語の登場人物となって登場。さむがりの“しろくま”は「マッチ売りの少女」に、“とかげ”は「人魚姫」になり、“ぺんぎん?”は「アラビアンナイト」に。さらに“とんかつ”は“えびふらいのしっぽ”と一緒に「赤ずきんちゃん」の世界でオオカミを困らせ、恥ずかしがり屋の“ねこ”は「桃太郎」に。そんなすみっコたちの大冒険を、アニメ映画のナレーション初挑戦の井ノ原と、「おでんくん」などで声優としても活躍する本上のナレーションが優しく見守っていく。

そして9月20日(金)からは全国の上映劇場でムビチケ第2弾が発売されることも決定。今度の特典は物語の登場人物になったすみっコたちがデザインされた「映画すみっコぐらしパズルキーホルダー【第2弾】ものがたりVer.」。数量限定となっているのでいち早くゲットして、スクリーンのまんなかで繰り広げられるすみっコたちの大活躍に備えてほしい!

<ナレーターコメント>

●井ノ原快彦

「今回アニメ映画のナレーションは初めてだったんですが、楽しい収録でした。まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました。気になるキャラクターはえびふらいのしっぽです。僕はいつも残さず食べるので、最後まで食べてほしいっていう願いを叶えてあげられるかなと思いました。

『こういうことってあるよなあ』とほんわかした気持ちになったり、時にはほろっとするような場面もあったり。家族揃って観て、感想を言い合えるような作品になっていると思います」

●本上まなみ

「動いてるすみっコちゃんの姿にわくわくしながら、楽しく収録しました。実は私も、子どものころからの“すみっこ派”。壁とタンス、壁とソファの隙間なんかにきゅきゅっと狭まりじーっとしていたので、よく家族に探されていましたっけ…。そのため彼らには、とても親しみを感じているのです。

今回は絵本の語りを担当しました。みなさんも読んだことのあるお話がきっとあるはず。すみっコたちは映画の中でもすみっこにいるのかな?ひみつのコって誰だろう?ご家族やお友だちと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:9/18(水) 5:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事