ここから本文です

シティに緊急事態! 筋損傷でストーンズが離脱し本職CBがオタメンディのみに

9/18(水) 0:32配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティのイングランド代表DFジョン・ストーンズが、筋肉の損傷により最大6週間の離脱となるようだ。イギリス『BBC』や『インデペンデント』が伝えている。

今回の報道によれば、ストーンズは17日の朝に行われたトレーニング中に負傷。クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、シャフタールに向けて旅立つ前に行われた会見でストーンズのケガについて以下のように語っている。

「ストーンズは今朝負傷した。筋肉の問題で4~6週間の離脱になるだろう」

なお、シティはフランス代表DFアイメリク・ラポルテが長期離脱中。ストーンズの離脱により本職のセンターバックはアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディだけとなる苦境に立たされている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/18(水) 0:32
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事