ここから本文です

【ACLプレビュー】一戦必勝! 王者として勝利へのこだわりを示せるか《鹿島アントラーズvs広州恒大》

9/18(水) 14:30配信

超WORLDサッカー!

18日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019の準々決勝・第2戦が開催。鹿島アントラーズはホームに広州恒大(中国)を迎える。

◆連覇に向けホームで必勝

3週間前に行われた第1戦では、アウェイでの厳しい環境の中でゴールレスドロー。何も得ないまま帰ることとなってしまった。

ホームで迎える第2戦に向けて、鹿島のアドバンテージはなし。むしろ、広州恒大はアウェイゴールのオマケがつくため、不利な状況と言ってもいいだろう。

しかし、どんな状況であっても常に勝利を目指す鹿島にとっては、普段通りに戦うに過ぎない。ホームで戦えることはプラスであり、この一戦でしっかりと勝利することだけを目指して戦うはずだ。

そんな鹿島は、好調維持しており前節は首位攻防戦となったFC東京戦で2-0と快勝。リーグタイトルも手が届く位置にあり、4冠の可能性も残している。

ただ、そのFC東京戦でMF白崎凌兵、MF三竿健斗が負傷交代というアクシデント。再びケガに悩まされる状況に陥った。それでも、今シーズンは幾度となく苦境を乗り越えており、この大一番もしっかりと勝利し、連覇に近づくだろう。

◆試合勘に不安? 低調な広州恒大

対する広州恒大は、中国スーパーリーグで相変わらずの首位をキープ。しかし、公式戦ここ3試合は勝利を挙げられていない。

8月15日に行われた重慶力帆戦は1-1のドロー。鹿島とのACLを挟み、13日に行われた江蘇蘇寧戦は3-1で敗戦と結果を残せていないのだ。

さらに、インターナショナル・マッチウィークがあったとはいえ、消化している試合数が極端に少ない。広州恒大は、前回の対戦から3週間でわずかに1試合。鹿島はリーグ戦とカップ戦で4試合を戦い、3勝1分けと結果を残している。

それでも、元ブラジル代表FWタリスカ、MFパウリーニョ、そして復帰したFWエウケソンが脅威であることは変わりない。広州恒大としては得点を奪えば一気に優位に立つため、積極的に攻勢に出てくることが予想される。

強力な攻撃陣が勢いに乗れば、一気に突き放す可能性もあるだけに、広州恒大としてはリスクを負って攻撃に出てくるだろう。

◆鹿島アントラーズ予想スタメン[4-4-2]

GK:クォン・スンテ
DF:小泉慶、チョン・スンヒョン、犬飼智也、小池裕太
MF:セルジーニョ、永木亮太、レオ・シルバ、名古新太郎
FW:伊藤翔、土居聖真
監督:大岩剛

前節のFC東京戦で途中交代した白崎凌兵と三竿健斗は欠場と予想。代役には永木亮太と名古新太郎が入ると予想する。リーグ戦でポジションを掴んだDFブエノは登録メンバー外のため、DFチョン・スンヒョンが代役に。大事な一戦でベストメンバーを組めないという苦しい中でも勝利を目指す。

◆注目選手
FW伊藤翔(31)

鹿島の注目選手は、FW伊藤翔だ。苦しい戦いの末にゴールレスドローに終わった第1戦だが、この試合は勝利が必須。相手よりも多くのゴールを奪わなければいけないミッションが託されている中、伊藤の活躍は不可欠だ。

今シーズンはリーグ戦で7ゴール、ACLでは4ゴールを記録。絶好調のセルジーニョ、そして攻撃の軸である土居聖真とのコンビでゴールに絡みたい。

裏抜け、ポスト役、サイドからのチャンスメイクと多くの役割をこなせる伊藤。自身のゴール、そしてチャンスメイクでチームをベスト4へと導きたい。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/18(水) 14:44
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事