ここから本文です

チェルシー主力マウントが足首負傷…週末のリバプール戦はいかに

9/18(水) 16:30配信

超WORLDサッカー!

チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントが負傷した。

若手を積極採用するフランク・ランパード新監督にとって、マウントはその申し子とも呼べる存在だ。ダービー・カウンティへの修行から戻ってきた今シーズン、ここまでのリーグ戦5試合全てにフル出場し3ゴールという出色の活躍を見せている。

そのマウントは17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ初戦のバレンシア戦に先発出場。高いインテンシティで序盤から攻守両面に貢献していたが、足首を踏まれて16分に無念の負傷交代を強いられてしまった。

試合後、ランパード監督は「状態はわからない。48時間以内に診断結果が分かるだろう」と、現時点での具体的な言葉は残さなかった。

試合はMFロス・バークリーのPK失敗もあり0-1で敗戦。ランパード監督のCL初采配は黒星を付けることになった。

なお、チェルシーは今後、22日にプレミアリーグ第6節のリバプール戦、その3日後にはEFLカップのグリムズビー・タウン戦が控えており、2週間で5試合をこなす過密日程となっている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/18(水) 16:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事