ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、7回13奪三振4失点で7敗目も指揮官評価 「ユウは今、絶好調だ!」

9/18(水) 15:54配信

Full-Count

2回1死から球団新記録の8者連続三振を記録するなど7回6安打13奪三振4失点の力投

■レッズ 4-2 カブス(日本時間18日・シカゴ) 

 カブスのダルビッシュ有投手は17日(日本時間18日)、本拠地のレッズ戦で先発。球団新記録の8者連続三振を奪うなど7回6安打13奪三振4失点の力投を見せたが打線の援護なく7敗目を喫した。試合後、ジョー・マドン監督は「ユウは今、絶好調だ! 残念ながら、相手も本当に良かった」と右腕を称えていた。MLB公式サイトが伝えている。

【動画】ダルビッシュの復活奪三振ショーに米記者も感嘆…「美しいカーブ」と称賛された“芸術的”なボールの軌道

 初回の立ち上がりに3点を失ったが、2回からは別人のような投球を見せた。1死から球団新記録の8者連続三振を奪うなど7回を投げ6安打13奪三振4失点の力投。打線は2点を返したが序盤の失点が重くのしかかり7敗目を喫した。

 試合には敗れたがマドン監督はダルビッシュの投球を「両チームの先発が好投した試合だった。ユウは現在、大変調子が良い。残念ながら、相手も本当に良かった」と評価。打線は2点を返すのがやっとで「我々の打線は最近好調だったが、ソニー(グレイ)も素晴らしかった」と、7回途中2失点の好投を見せた相手投手を称えていた。

Full-Count編集部

最終更新:9/18(水) 15:54
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事