ここから本文です

岡崎慎司、次節先発デビューか…ウエスカ指揮官「90分戦う準備ができている」

9/18(水) 7:07配信

SOCCER KING

 ウエスカに所属するFW岡崎慎司が、18日に行われるセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第6節のアルバセテ戦で先発デビューを飾る可能性があるようだ。地元紙『Diario del AltoAragón』が17日に報じた。

 現在33歳の岡崎は今夏、マラガに加入したが、リーグが定めるサラリーキャップの上限を超えていたため、シーズン開幕後も選手登録されない状況が続き、9月3日に契約解除。翌4日にフリーでウエスカに加入した。8日にリーグ戦第4節のスポルティング・ヒホン戦で途中出場し、スペインデビュー。14日の第5節ヌマンシア戦でも2試合連続で途中出場していた。

 同紙によると、ミチェル・サンチェス監督は17日に行われた会見で、岡崎が先発フル出場する可能性を示唆したようだ。「足りないのは試合感だけだ。プレシーズンでは少ししかプレーできていない。リーグのリズムに慣れる必要があるが、それはリーグに出場することでしか得られない。でも彼は90分戦う準備ができているし、我々が望むベストな状態に少しずつ近づけていかなければいけない」

 岡崎はこの2試合でいずれも終盤に出場したのみ。出場時間が短い中でまだ存在感を放ちきれてはいないが、初スタメンのチャンスで活躍に期待がかかる。

SOCCER KING

最終更新:9/18(水) 7:07
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事