ここから本文です

YouTubeで積極発信 「みんなの党」渡辺代表 タイムリーな話題解説

9/18(水) 12:00配信

下野新聞SOON

 参院会派「みんなの党」代表で無所属の渡辺喜美(わたなべよしみ)参院議員が動画投稿サイト「ユーチューブ」での情報発信に力を入れ始めた。那須塩原市内の事務所や参院議員会館などで動画を自撮りし、政治経済について解説したり、国内外の話題に持論を寄せたりしている。

 渡辺氏は、れいわ新選組やNHKから国民を守る党などが躍進した参院選に「ネット発信力の重要性をまざまざと見せつけられた」と言い、「遅ればせながら私も始めることにした」。

 ユーチューブのチャンネル名は「渡辺よしみ」。8月に入ってから今月17日までに、約3~5分の動画を13本投稿した。動画は「みんなの党代表 渡辺喜美です」の一言で始まり、ホワイトボードを使いながら、自民党の小泉進次郎(こいずみしんじろう)衆院議員(現環境相)の結婚や香港デモ、米中貿易戦争といったタイムリーな話題で持論を展開している。

 同日午後5時現在、渡辺氏のチャンネル登録者数は685人で、各動画の再生回数はおおむね500回前後。渡辺氏は「再生回数はまだまだ少ない。できるだけ短く、分かりやすい内容で定期的に投稿し、再生数を増やしたい」と意欲を見せている。

最終更新:9/18(水) 12:00
下野新聞SOON

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事