ここから本文です

次期衆院選 山本氏、不出馬の意向 愛媛4区 昨年から入院

9/18(水) 9:31配信

愛媛新聞ONLINE

 衆院愛媛4区選出で東京都内の病院で療養している自民党の山本公一元環境相兼原子力防災担当相(72)=9期=が、次期衆院選に出馬しない意向を後援会幹部を通し、4区内の一部の自民関係者らに順次伝えていることが17日、分かった。山本氏は昨年末から誤嚥(ごえん)性肺炎の療養のため入院中で、動向が注目されていた。
 党関係者らによると、9月中にも4区内の自民地域支部長らが集まる場で正式に不出馬について説明がある見通しという。後継候補を巡っては、愛媛にゆかりのある官僚らの名前が取り沙汰されているが、次期衆院選の時期が不透明なことなどから絞り込まれていない。
 進退に関し、山本氏の長男は愛媛新聞の取材に「何も聞いていない」とし、後援会幹部は「ノーコメント」と話した。

愛媛新聞社

最終更新:9/18(水) 9:31
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事