ここから本文です

金沢FW山根、距骨下関節内遊離体で全治6週間…すでに手術は終了

9/18(水) 10:40配信

ゲキサカ

 ツエーゲン金沢は18日、FW山根永遠が距骨下関節内遊離体で全治6週間と診断されたことを発表した。すでに手術は終えているという。

 広島ユース出身の山根は2017年にC大阪へ加入し、今年6月に金沢へ育成型期限付き移籍。J2リーグ戦7試合で3得点を記録していた。

最終更新:9/18(水) 10:40
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事