ここから本文です

トランプ大統領、現時点ではイランのロウハニ大統領との会談望まず

9/18(水) 11:48配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は16日、現時点ではイランのロウハニ大統領との会談を望まないとの考えを示した。

トランプ大統領は大統領専用機の機内で記者団に対し、「私はロウハニ氏と会うつもりはない。イランはまだ用意ができていないと思う。しかしやがては用意が整うだろう」と発言。「その時が来れば用意ができるだろう。私は可能性がないとは言わないが、会わない方が望ましいと思う」と語った。

トランプ、ロウハニ両大統領とも来週、ニューヨークで国連総会に出席する見込み。トランプ大統領はこれまで、米国が離脱したイラン核合意を巡る協議再開を目指し、ロウハニ大統領と会談するとの考えを温めていた。

しかし、イラン学生通信(ISNA)が17日に伝えたところによれば、イランの最高指導者ハメネイ師は、同国は米国といかなるレベルの交渉も行わないと言明した。イランはそれまで、トランプ大統領が核合意離脱後に科した制裁を緩和しない限り米当局者とは協議しないと主張していた。

原題:Trump Says He Doesn’t Want to Meet Iran’s Rouhani in New York(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Jordan Fabian, Arsalan Shahla

最終更新:9/18(水) 11:48
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事