ここから本文です

門倉有希 乳がん公表、週1回抗がん剤治療 カツラ着け新曲プロモーション

9/19(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 「ノラ」のヒットで知られる歌手の門倉有希(45)が18日、公式ブログで、乳がんであることを公表した。今年2月に告知を受け、週1回の通院による抗がん剤治療を受けているという。

 門倉の所属レコード会社によると、胸部に異変を感じたのは昨年8月頃。「普通の“デキモノ”」だと思っていたが、同年末には痛むまでになり、今年2月、貧血のため自宅で倒れ緊急入院。同5日に告知されたという。

 放射線治療を開始した門倉は「私には歌の仕事しかない」と再確認し、3月3日の地元・福島県須賀川市でのコンサートに出演すべく2月26日に退院。コンサートを成功させ、週1回の通院による抗がん剤治療を始めた。

 3月15日には新曲「あなたがすべて~Only Love~」をレコーディング。5月に発売した同曲のプロモーションは全てカツラを装着して行った。

 公表を決意したのは「乳がんを告白し、前向きに活躍されている方もいるのに、隠しておくのは不誠実ではないか?」という理由から。現在も治療を続けつつ、新曲と11月発売のカバーアルバムの準備を進めている。

 門倉はブログで「歌をうたいたい一心で治療を続けました。がんに負けている訳にはいきません」と決意表明するとともに、「異変に気づいたらすぐに病院へ…大切な夢や生きる目的を失くすことのないように…」と呼びかけている。

最終更新:9/19(木) 7:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事