ここから本文です

T・ペクが単独首位 現役東大生アマは予選落ち

9/19(木) 17:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 2日目◇19日◇若木ゴルフ倶楽部(6724ヤード・パー71)>

【写真】髪を梳かして…三ヶ島かなのセクシーショットをコマ送りでお届け

AbemaTVツアーの11戦目「HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP」の2日目が終了。同ツアー初出場となるトッド・ペク(米国)が、初日に続く「66」をマークしてトータル10アンダーで単独首位に立った。

首位と1打差・2位タイには西村匡史とI・H・ホ(韓国)、2打差・4位タイには松本将汰と小野田享也が続いた。

その他、かつて中嶋常幸のコーチを務め、現在も成田美寿々や穴井詩などのツアーコーチとして知られる井上透の息子・井上達希(東京大学)が本大会に出場。初日は3オーバー・100位タイと出遅れ、2日目は「78」と巻き返せず、トータル10オーバー・126位タイで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/19(木) 17:18
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事