ここから本文です

ミュージカル版『プラダを着た悪魔』が来夏公演 エルトン・ジョンが音楽を担当

9/19(木) 13:35配信

cinemacafe.net

エルトン・ジョンが音楽を手掛けるミュージカル版『プラダを着た悪魔』の公演が、来年夏にスタートする。場所はシカゴのジェームス・M・ネダーランダー・シアターで、2020年7月14日から8月16日まで。

【写真】音楽を手掛けるのはエルトン・ジョン

監督は『8月の家族たち』でトニー賞演劇演出賞を受賞したアンナ・D・シャピロで、エルトンは音楽、シャイナ・トーブが作詞を担当する。エルトンはこれまでも『ビリー・エリオット』、『ライオン・キング』、『アイーダ』のミュージカルの音楽を手掛けて成功させてきた。脚本は『アダムス・ファミリー2』や『ファースト・ワイフ・クラブ』のポール・ラドニック。

公演日やキャストについては後日発表されるとのこと。同作はシカゴでの公演後、ニューヨークのブロードウェイデビューが決まっているが、具体的な時期は明らかになっていない。

ローレン・ワイズバーガー著の同名小説を原作とした映画『プラダの悪魔』は、公開当時に大ヒットを記録し、10年以上経ったいまも多くの女性から支持されている。ファッション誌の編集部で、悪魔のような編集長のもとで働くアンドレアを演じたアン・ハサウェイの代表作の1つでもある。

最終更新:9/19(木) 13:35
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事