ここから本文です

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

9/19(木) 18:55配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子・KPGA・アジアン◇シンハン ドンヘ オープン 初日(19日)◇ベアーズベストチェオンナGC(韓国)◇7252yd(パー71)

【写真】2年ぶりに勝利の女神が登場

初開催になる日本、韓国、アジアンツアーの共催試合で昨季日本ツアー賞金王の今平周吾が6バーディ、1ボギーの「66」で回り、5アンダーとしチャン・キムとともに首位発進を切った。

1打差の3位にウォンジョン・リー(オーストラリア)、イ・テヒ(韓国)、スコット・ビンセント(ジンバブエ)が続いた。

3アンダーの6位に、ともに日本ツアー通算1勝の稲森佑貴、大槻智春とイ・スミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン(いずれも韓国)、ポール・ピーターソン、サドム・ケーオカンジャナ(タイ)が並んだ。

日本ツアー賞金ランキング3位のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、Y.E.ヤン(韓国)らが2アンダーの14位で並んだ。トップ20のうち日本人選手は3人となった。

<主な上位成績>
1T/-5/今平周吾、チャン・キム
3T/-4/ウォンジョン・リー、イ・テヒ、S.ビンセント
6T/-3/稲森佑貴、大槻智春、イ・スミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン、ポール・ピーターソン、サドム・ケーオカンジャナ
14T/-2/ジャズ・ジェーンワタナノンド、Y.E.ヤン、J.クルーガー ほか
24T/-1/小鯛竜也、額賀辰徳 ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事