ここから本文です

二宮和也は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズは“結婚ラッシュ”に突入か

9/19(木) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 “匂わせ彼女”がゴールに向かってまた一歩前進か。

 かねて交際が報じられていた嵐の二宮和也(36)とフリーアナウンサーの伊藤綾子(38)が超高級マンションで同棲する様子が伝えられた。

ジャニーズ事務所の複雑な“内縁関係”とは?

 発売中の「女性自身」が報じたもので、ふたりは嵐の活動休止発表後の3月、3億円に上る都心の庭付きマンションを購入。連日、事務所の車が二宮を新居に送迎し、同時に伊藤がマンションを出入りして、エステやランチ会に参加する様子をキャッチしている。

 嵐は20年末をもって無期限の活動停止を発表しており、ふたりの意志は固いとされるが、結婚の“Xデー”は近いのか。ワイドショー芸能デスクはこう話す。

「嵐は来年、結成20周年のドームツアーと20年末の『紅白』と、活動停止前の一大キャンペーンを展開しますから、それまでは動きはないはずですが……」

 伊藤は2016年に週刊誌で二宮との交際が報じられた後、約半年後の17年3月に「news every.」を降板。その1年後には、ひっそりと所属事務所からも退所している。しかし38歳という伊藤の年齢を考えれば、いずれ事は進むはずだという。

「交際発覚後も、ニノの自室を思わせる写真をブログなどにアップしたことから“匂わせ彼女”としてたびたび炎上しましたが、彼女は現在、キャスターなどの仕事からは距離を置いています。ニノからブラックカードを渡されて悠々自適の生活を送っているようです。本人は子どもが欲しいと自著でも公言していますから、年齢的なことも考えると、活動停止直後のタイミングで“デキちゃった婚”を狙っている可能性もあると思います」(前出・芸能デスク)

■「事務所は止めない」

 年上の彼女に決断を迫られることになる二宮。さらには、ジャニー喜多川氏という絶対的カリスマなき後、嵐の他のメンバーも含め、ジャニーズ全般で、雪崩を打つように結婚に突き進むタレントが頻出することになるのか。

「もともと、ある程度の年齢が来たら、結婚してもいい、無理に止めはしないというのがジャニーズの原則的な考え方です。それはジャニー氏の生前から変わらない。ただし、アイドルという宿命上、『結婚と同時に人気はなくなるが、それでもいいか』ということを本人と話し合いをする。それで、TOKIOの国分太一、V6のイノッチなど、結婚してアイドル的な人気は落ちても、新しい道を切り開いた人はたくさんいます。ただし、グループとしての人気や、個人のタレントとしての将来などを考えると、踏ん切りがつかない人も多いようです。もともとニノもそちらのタイプと思っていたのですが」(芸能プロ関係者)

 優柔不断だったニノも、年貢の納め時がきたようだ。

最終更新:9/19(木) 11:11
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事