ここから本文です

【大相撲秋場所】貴景勝 大関へあと1勝

9/19(木) 13:17配信

東スポWeb

 大相撲秋場所11日目(18日、東京・両国国技館)、関脇貴景勝(23=千賀ノ浦)は大関栃ノ心(31=春日野)を送り倒して9勝目(2敗)。大関復帰条件の10勝へ、いよいよあと1勝となった。

 カド番の大関を相手に力強い相撲で快勝。それでも貴景勝は「今場所で終わるわけではない。自分の力を出し切ることが何年後かに生きてくる」と無心を強調した。

 7月の名古屋場所は右ヒザの故障で全休。大関から関脇へ陥落したが、夏巡業には参加せずリハビリと治療を優先した。場所前の関取衆との稽古も十分とは言えず不安の声は大きかったものの、本人は「全然不安ない」と強気だった。

 その言葉通り、徐々に調子を上げて「あと1勝」までたどり着いた。まさに“有言実行”となった上に、Vレース首位の座も堅持。2度目の賜杯も見えてきたが、貴景勝は「みんな優勝したいと思っているし、目指している。ただそれが主体になったら体が動かなくなる。終盤戦は始まったばかりだから」と表情を引き締めた。

最終更新:9/19(木) 13:19
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事