ここから本文です

Fitbit Versa 2レビュー:堅実なアップグレード。でももう少し色々欲しかった

9/19(木) 18:01配信

ギズモード・ジャパン

私の中で激アツなFitbitの新スマートウォッチ「Versa 2」。

発表から2日経った今でも思い出しては欲しくなる程気に入ったんですが、米Gizmodoのスマウォ担当 ヴィクトリア・ソン記者は「オススメのスマウォを聞かれればVersa 2を筆頭にVersaシリーズを勧める」としながらも、結構シビアな目線で見ているみたい。

【全画像をみる】Fitbit Versa 2レビュー:堅実なアップグレード。でももう少し色々欲しかった

では、実際に使ってみて、どんな感想をもったのでしょう? 

Fitbit Versa 2

これは何?:Fitbitのスマートウォッチ「Versa」の後継機

価格:通常版200ドル・スペシャルエディションは230ドル(国内価格2万6990円・3万1800円)

好きなところ:Alexaが搭載され、Spotifyに対応したところと、テストだと1回の充電で1週間バッテリーがもったところ。

好きじゃないところ:今すぐ欲しくなるスマートウォッチなのか、疑問に感じてしまうところ。

Versa 2をレビューするためにユニットを渡された時、私はもうちょっと疲れていました。箱を開けると、オリジナルのVersaとほぼ同じ外見のデバイスが鎮座していました。マイナーチェンジがいくつかあったので、箇条書きで紹介します。

・スクリーン下にあったFitbitのロゴがなくなりました。

・ボタンが3つから1つに減りました。でも、厳密には6ヶ月前のLite Editionからの変化ですね。

・フレームが丸みを帯びて、全体的にソフトな印象。

・背面のセンサーが大きく目立つようになった。

以上です。目を凝らして見ない限り気づかないかもしれません。もしかしたら、実際に使っている人じゃないとわからないかも。それくらい変化が見られないので、Fitbitは「壊れていないなら直す必要なんてないでしょう」のスタンスなのかもしれません。

GoodだけどGreatじゃない

ソフト面では、Spotify アプリがデフォルト搭載。しかし、プレミアムアカウントでないと使うことはできません。それと、Amazon Alexaを召喚できるマイクロフォンがつきました。

画面は常時オン。Fitbitは最近になって新たにスリープスコアという機能をローンチし、睡眠の質を数値で表すようになりました。Apple Watchほどではありませんが、スクリーンが綺麗になりました。これらは全て「Good」なアップデートであって、「 Great」というにはなにかが足りないと感じました。

1/5ページ

最終更新:9/19(木) 18:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事