ここから本文です

仮装フリマ楽しんで 新湊南部事業振興会来月6日道の駅 にぎわい創出へ出店募集

9/19(木) 22:48配信

北日本新聞

 射水市の塚原、作道の両地区の事業所でつくる新湊南部事業振興会(片境博会長)は、10月6日に同市鏡宮(新湊)の道の駅新湊で「地域交流フリーマーケット」を開く。地域のにぎわいづくりを目的に初めて開催し、ハロウィーンの季節にちなんで仮装を楽しんでもらう。

 新湊南部事業振興会は約100事業所で構成する。地域に貢献する活動を行うことで、振興会の認知度を高めたい狙いがある。

 フリーマーケットは30区画を募集しており出店料は無料。再利用可能な不要品や、安価で提供できる品物などを出品することができる。振興会メンバーは仮装してフリーマーケットを運営し、仮装して来場した子どもには菓子をプレゼントする。

 振興会は「大きなイベントにしたいと思っており、多くの人に出店・来場してもらいたい」としている。問い合わせは森崎秀樹事務局長、電話090(2372)9926。

 5、6日には道の駅新湊の創業感謝祭も同所で実施される。

最終更新:9/19(木) 22:48
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事