ここから本文です

“ラグビー芸人”ジャルジャル後藤が打ち明けた「父親とノーサイド秘話」

9/19(木) 16:21配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「ジャルジャル」(後藤淳平=35、福徳秀介=35)が19日、東京・丸ビルで行われた「丸の内ノーサイド酒場 presented by Tokyo Good Manners Project」のオープニングイベントに登場した。

 20日に開幕するラグビーW杯に合わせ「ノーサイド酒場」を丸ビル外構に20、21日の2日間限定でオープンする。

 試合後は敵味方関係なく、互いの健闘を称え合うラグビーならではの精神である「ノーサイド」がコンセプトだ。

 高校時代にラグビー部だった2人はラグビー芸人として知られる。ノーサイドにまつわるエピソードを聞かれた後藤は「20歳を超えるまで父に散髪してもらっていた」と打ち明けた。「500円あげるから髪の毛切らせて」と息子の髪を切りたがる父に仕方なく切らせてあげていたという。「美容院に行きたくても行けなかった。それで父ともめたりしたけど、今では美容院に行けてます。父親とノーサイドで和解しました」と、ほっこりエピソードを披露した。

 ラグビーW杯では日本はどこまで勝ち進むかという質問に福徳は「僕ら芸人はM―1の大会前に優勝候補とかって言われるとプレッシャーがすごくて、夜眠れなくなる。だから僕がここで日本優勝!って言っちゃうと、選手の皆さんが睡眠不足になる可能性があるのでへたに言えないですね。僕の発言は影響力あるので」と上から目線で話すと、後藤は「そんなにないよ!」と猛タックルのごとく鋭い突っ込みを入れた。

最終更新:9/19(木) 16:22
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事