ここから本文です

朝鮮通信使ルートを歩くツアー ソウル・竜山で

9/19(木) 11:53配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市の竜山区で25日から10月16日まで、朝鮮通信使がたどったルートを歩く無料ツアーが全6回、催される。竜山文化院が19日、伝えた。

 朝鮮通信使は朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節。城郭の漢陽都城を出発し、竜山を起点に忠州や釜山などを経て江戸まで1158キロの道のりを陸路と海路で進んだ。

 竜山区のツアーは朝鮮通信使の歓送行事が行われた場所など4か所の史跡を約2時間かけて巡る。毎週水、金曜日の午後1時スタートで、各回の参加者20人を先着順で受け付ける。申し込みは竜山文化院(電話02-703-0052~3)まで。

 同区の成章鉉(ソン・ジャンヒョン)区庁長は「朝鮮通信使のルートをたどりながら韓日関係の改善策も一緒に考えてみよう」と述べた。

最終更新:9/19(木) 11:53
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事