ここから本文です

「iPhone 11 Pro 帽子」ハンズオン:Proの名に恥じないこだわり

9/19(木) 21:01配信

ギズモード・ジャパン

あした、朝8時にApple 渋谷集合です。

さぁいよいよ明日はiPhone 11シリーズの発売日です。みなさん準備できてますか? ギズモードは準備万端です。毎年恒例の「iPhone帽子」が完成したので! 今年はiPhone 11 ProのミッドナイトグリーンをかぶってApple 渋谷に予約分をゲットしに行きます! ちなみに去年の帽子と発売日のストアのようすはこんな感じでした。

【全画像をみる】「iPhone 11 Pro 帽子」ハンズオン:Proの名に恥じないこだわり

では早速今年の力作をハンズオンしていきましょう。今回、帽子の制作にあたったのは副編集長の金本。生粋のAndroidユーザーですが、どんな帽子に仕上がったのでしょうか。

今回のiPhone帽子は紙板を重ね合わせ多重構造にして強化した素材(段ボール)を使って制作されています。縦横比率は驚くほどの正確さ。ちなみに金本は製作中、しきりに「金尺が欲しいなぁ...」とつぶやいていました。本気です。

注目のトリプルカメラシステム。なんか今年の帽子はリアルですね。

それもそのはず、iPhone帽子史上初めて、カメラ部分が立体になっているんです。iPhoneのカメラが出っ張っていく流れに逆らえませんでした。

光を当ててみるとさらにこだわりが。すりガラスになった背面と、ツルツル加工のカメラ部分のガラスの質感が完璧に再現されているんです。写真ではわかりにくいですが、本物を見たい方は明日8時、Apple 渋谷で会いましょう。

ところでミッドナイトグリーンを作ったつもりが、プリンタだとうまく色が出ないんですよね。iPhone帽子の側面にはマッキーの緑で無理やりグリーン感を出そうとした跡が...! 切ない。

ノッチ部分ももちろん完璧に再現。

かぶってみました。お気づきでしょうか。去年までのiPhone帽子はホーム画面が前になっていたんですが、今年の帽子はトリプルカメラのあるほうを前面に押し出しています。

輪ゴムで頭のサイズに合わせて調整が可能です。ベルトの端っこは丸く面どりされていて、頭を守ってくれます。

金本副編集長、見事な仕上がりでした。

ということで明日、Apple 渋谷にこれをかぶったギズモード編集部員が列に並びます。見つけたらぜひ話しかけてください。話しかけずとも、優しい笑顔で見守ってください。一緒に盛り上がっていきましょう!

Source: Apple

amito

最終更新:9/19(木) 21:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事