ここから本文です

<監察医 朝顔>戸次重幸、森本慎太郎、坂ノ上茜“強行犯係”がクランクアップ

9/19(木) 18:28配信

まんたんウェブ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」で、野毛山署の強行犯係に所属する刑事を演じた戸次重幸さん、「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さん、坂ノ上茜さんが、このほどクランクアップを迎えた。

【写真特集】坂ノ上茜、クランクアップでニッコリ笑顔

 まずクランクアップを迎えたのは戸次さんと森本さんで、2人の最後の撮影は、強行犯係の面々が事件の関係者を追いかけるシーン。「戸次重幸さん、森本慎太郎さん、オールアップです!」とスタッフから声が上がると、盛大な拍手とともに、演出の平野眞さんから花束が贈られた。

 戸次さんは「視聴者の方々からも好評価をいただけて、本当にありがたい思いで撮影をさせていただいておりました。撮影が遠方ばかりだったのも、良い思い出です。まだまだ撮影は続きますが、お体に気をつけてスタッフの皆様、頑張ってください。ありがとうございました」とあいさつし、森本さんは「すごく楽しい夏の現場でした。僕としても一つ成長できたのではないかなと思っております。またどこかでご一緒できるように頑張ります。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 続いて坂ノ上さんがクランクアップ。最後の撮影は、平(時任三郎さん)と捜査中のシーンで、最後のカットを撮り終え「坂ノ上茜さん、オールアップです!」と声が上がり、平野さんから花束が贈られると、坂ノ上さんは、目に涙を浮かべ、「最初、すごい方たちに囲まれてやらせていただくということで、とても緊張していたのですが、スタッフの方もキャストの方も、とても温かくて、毎日、現場に行くのが本当に楽しかったです。また、ご一緒にできる機会があった時に、成長したねって言ってもらえるよう、これからも頑張ります。ありがとうございました」と語っていた。

 ドラマは、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんの同名マンガが原作。設定をアレンジし、東日本大震災で母が行方不明となった法医学者の朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の平が、解剖と捜査で遺体の謎を解き明かしながら、亡き人の生きた証しが、残された人たちの心を救うヒューマンドラマ。最終回は、23日午後9時~10時24分放送。

最終更新:9/19(木) 18:28
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。