ここから本文です

「自殺止められ」夫の腹部や腕を刺す 29歳の無職女逮捕

9/19(木) 19:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 夫を刺殺しようとしたとして、相模原署は19日、殺人未遂の疑いで、相模原市中央区千代田2丁目、無職の女(29)を現行犯逮捕した。

【写真でチェック】路上で拳銃発砲、現場と鑑識活動を行う県警の捜査員

 署によると、夫は腹部や腕などにけがを負って病院に搬送されたが、命に別条はない。同容疑者は「自殺しようとしたら夫に止められ、気付くと夫の左腕から血が出ていた」と供述、容疑を否認している。

 逮捕容疑は、同日午前10時ごろ、自宅で、夫(32)を刃物で刺して殺害しようとした、としている。署によると、同容疑者が119番通報し、駆け付けた署員が取り押さえた。

神奈川新聞社

最終更新:9/20(金) 11:49
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事