ここから本文です

冴羽リョウ役は山寺宏一!フランス実写版「シティーハンター」吹替版キャスト決定

9/19(木) 18:00配信

シネマトゥデイ

 漫画家・北条司の代表作「シティーハンター」をフランスで実写映画化した『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(11月29日全国公開)が「デラックス吹替版」で上映されることが決定し、吹替版キャストとして主人公・冴羽リョウ役を山寺宏一、リョウの相棒・香役を沢城みゆきが担当することが明らかになった。

【動画】『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』特報

 冴羽リョウといえば、アニメ「シティーハンター」でベテラン声優・神谷明が演じるキャラクター。吹替版でも当初は神谷にオファーが届いたが、今回は実写作品の“冴羽リョウ”であることから辞退し、テレビシリーズの番組レギュラーとして「シティーハンター」の現場で育った山寺に白羽の矢が立ったという。

 山寺にとって、リョウを演じる神谷は憧れの存在。神谷にも「神谷さんがやるべきです! ファンはそれを待っていますよ! 絶対僕はできません」と固辞したが、「今回、自分は違う役で出るから、冴羽リョウは山ちゃんに任せた!」という言葉と、他の誰かがやるなら……という思いから決意。「吹替ですので、オリジナルの俳優のセリフを日本語で再現することを意識しましたが、神谷さんが演じていた雰囲気を少しでも出せればなと考えながら演じさせていただきました」と真摯(しんし)に語っている。

 一方の神谷は、山寺にオファーがいったことに「よし!」と思ったといい「アニメ版『アラジン』でテレビシリーズ合わせて100本以上ご一緒しましたが、自在に様々なキャラクターを演じられる人は、吹替の長い歴史を振り返っても山ちゃんしかいない。僕が太鼓判を押します」と自信をもって勧めている。

 そして、神谷とアニメ版で香役を務める伊倉一恵の後押しにより、沢城が実写版の香役に決定。二人はスペシャルゲストとして吹替版に参加するほか、海坊主ことファルコン役に玄田哲章、香の兄・槇村秀幸役に田中秀幸、冴子役に一龍斎春水など、アニメシリーズの声優陣が実写版でも同キャラクターを続投。「シティーハンター」ファミリーが集結する。

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 18:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事