ここから本文です

米サウジ、イランの責任問う方針で合意

9/19(木) 9:00配信

共同通信

 【ワシントン共同】米国務省によると、サウジアラビア訪問中のポンペオ国務長官は18日、ムハンマド皇太子との会談で、国際社会が連携してイランの脅威に立ち向かう必要性を議論し、イランの責任を問う方針で合意した。

最終更新:9/19(木) 9:09
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事