ここから本文です

「宮本から君へ」池松壮亮ら俳優陣が新橋でチラシ配り「僕1人じゃなくてよかった」

9/19(木) 12:35配信

映画ナタリー

「宮本から君へ」のキャストである池松壮亮、一ノ瀬ワタル、星田英利、古舘寛治が9月18日に東京・新橋SL広場前にサプライズ登場。映画のプロモーションのためのチラシ配りに参加した。

【動画】「宮本から君へ」予告編(メディアギャラリー他7件)

雨の降るあいにくの空模様となったこの日。キャスト陣は円陣を組んで気合いを入れ、道行くサラリーマンたちにチラシやグッズを配布した。古舘から「池松くんがチラシを配ると聞いたら、それは行かざるを得ない」と言われた池松は、宣伝スタッフに「来てくれると思うから、ほかのキャストの方々にも声を掛けてみるのはどうですか?」と打診したことを明かす。星田も「コイツ、本気だなと思った」と池松の本作に懸ける思いをたたえていた。

池松から「チラシ配りを一番がんばっていた」と褒められた一ノ瀬。「雨も降ってきたし、なかなか受け取ってもらえなくて何度も冷たい目で見られた」としょんぼりする一ノ瀬に、池松は「俺でも、怖くて目を合わせられないよ!」とツッコむ。古舘と星田が「完成した映画がつまらなかったら来ていなかった。ここまで作品が面白くなっているのは稀有なこと。だから僕は今日参加しました」「この映画に携わった人たち全員に『やりやがったな!』と言いたい」と本作の出来に太鼓判を押すと、池松は「泣けてくるくらいうれしい。今日は僕1人じゃなくてよかった」と感激した様子で語った。

新井英樹の同名マンガを真利子哲也が映画化した「宮本から君へ」は、9月27日より全国ロードショー。

※「宮本から君へ」はR15+指定作品
※古舘寛治の舘は舎に官が正式表記



(c)2019「宮本から君へ」製作委員会

最終更新:9/19(木) 12:35
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。