ここから本文です

法相の罷免求める集会相次ぐ 大学教授3396人が署名=韓国

9/19(木) 17:20配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が娘の不正入学疑惑や家族ぐるみの不透明な投資疑惑などが取り沙汰されているチョ国(チョ・グク)氏を法務部長官に任命したことについて、大学教授らでつくる団体「社会正義を望む全国教授会」が19日、青瓦台(大統領府)前で記者会見を開き、チョ氏の罷免を求めた。

 同団体は「文大統領はチョ氏ではなく、社会正義を立て、国民の同意を得られる人物を長官に任命すべきだ」などと訴えた。

 団体は13日からインターネットにチョ氏の罷免を求める声明を発表し、現職・元職の大学教授を対象に署名活動を開始。18日までに290大の計3396人から署名を集めたという。声明では「数々の不正疑惑が持ち上がっており、妻は娘の大学院入学のための文書偽造の罪で起訴されたにもかかわらず、文大統領はチョ氏を法務部長官に任命し、社会正義や倫理を崩壊させた」と主張した。

 一方、保守系の市民団体も同所で集会を開き、チョ氏の罷免を求め、髪を丸刈りにするパフォーマンスを行った。

最終更新:9/19(木) 17:20
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事