ここから本文です

USJに初のダイニングシアター「ピーコック・シアター」 セレモニーに佐々木蔵之介さん

9/19(木) 18:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)内に新設されたパーク初のダイニングシアター「ピーコック・シアター」のオープン記念セレモニーに9月18日、俳優の佐々木蔵之介さんがスペシャルゲストとして登場した。
(大阪ベイ経済新聞)

 「ステージ33」前に設立した同シアターは、団体ゲストのグループ・スペシャル・イベント専用のシアター型パーティー施設。シアター内で行われる貸し切りパーティー「ユニバーサル・パーティ ~ザ・ショータイム~」では、ゲストが食事をしながら、エンターテイナーによる歌やダンスのショー、エアリアルアクトなどを鑑賞できる。

 18日のセレモニーでは、招待ゲストと共に歌やダンスなどのショーを体感した佐々木さん。「キャストの方を間近で見ることができるのはとてもぜいたく。団体専用なので、同窓会や会社の福利厚生などで使えたらうれしい」と話し、「パークで遊んで、ここで食事をしながらショーも鑑賞できるのはとても楽しい。ぜひ会社の人や家族、友達などと一緒に来て楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けた。

 シアターの室内は、1920年代アメリカのシアターをイメージしたデザインで、アールデコ調の装飾を施すなど豪華に仕上げる。3階建てで、着席90~240人、立食90~400人が収容可能。プランは食事内容などに合わせ、カジュアル・デラックス・スペシャル・ラグジュアリー・プレミアムの全5タイプを用意する。

 利用時間は2時間で、料金は12歳以上=1万8,000円~、4歳~11歳=1万5,000円~(いずれもスタジオ・パス、食事、フリードリンク、オリジナル・エンターテイメント・ショー、会場使用料など含む)。

マリリン・モンローとダンスをする佐々木さん

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/19(木) 18:20
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事