ここから本文です

【神戸新聞杯】シフルマン 松山を背にナタのような切れ味を披露「乗りやすかった」

9/19(木) 21:12配信

東スポWeb

【神戸新聞杯(日曜=22日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬19日最終追い切り:栗東】シフルマンは松山騎乗でウッド単走。大きなフットワークでナタのような切れ味を披露した。休み明けでも仕上がりは上々だ(6ハロン81・7―38・8―12・7秒)。

 松山騎手「乗りやすかったですし、折り合いもついていました。直線の反応もまずまず。この雰囲気で競馬に臨めるようなら」

最終更新:9/19(木) 21:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事