ここから本文です

「戻って来たよ~」 アキレスけん断裂の谷山紀章が手術完了を報告、ファンからは「お帰りなさい」の声で迎えられる

9/19(木) 15:55配信

ねとらぼ

 アキレスけんを断裂していた声優の谷山紀章さんが9月18日、Twitterを更新。谷山さんが所属する賢プロダクションの内海社長が手術前に投稿した「待ってるよ!」というツイートに対し、「戻って来たよ〜」と返信して手術が無事に終了したことを報告しています。谷山さん、お帰りなさい!

【谷山紀章と西川貴教のやり取りを見る】

 谷山さんがアキレスけんを断裂したのは、9月14日。飯塚昌明さんとの音楽ユニット「GRANRODEO」の、ライブツアー北海道公演中の出来事でした。けがの状態から、20日と21日に東京で開催予定だったライブツアー追加公演の中止と、22日に出演予定だった「イナズマロックフェス2019」への出演キャンセルを発表。ファンへ謝罪するとともに、復帰の意欲をのぞかせていました。

 GRANRODEO公式サイトでも追加公演中止と出演キャンセル、チケット払い戻しを告知。イナズマロックフェス2019では、GRANRODEOに代わり、西川貴教さんの出演が発表されました。

 谷山さんは西川さんにTwitterで、「ご迷惑お掛けします。アキレスけん3倍にして復活しますのでその際は是非リベンジの機会を!!」と復活を宣言。谷山さんのメッセージを受け取った西川さんは、GRANRODEOの出演キャンセルを残念がりながらも「怪我は仕方ない! 本気でやってる証拠だし! とにかく今は1日も早くよくなって、またイナズマに帰ってきて、倍返しで盛り上げてよ! 待ってます!」と激励していました。

 今回の手術終了を聞き、内海社長は「手術が無事に終わり元気に帰って来ました! ファンの皆様並びに関係者の皆様、ご心配をおかけして誠に申し訳ございませんでした!」と、車いすに座り元気に振る舞う谷山さんの写真を添えてツイート。ファンからは「早く良くなってまたステージを元気に走り回る紀章さんに会いたいです。どうぞお大事にして下さい」「リハビリ大変ですが、頑張って下さいね。やりすぎはダメですよ」と回復を望む声や、リハビリで無理しないでほしいという声が寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:9/19(木) 15:55
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事