ここから本文です

「龍が如く7」テーマ曲で中田ヤスタカ×湘南乃風が初タッグ

9/19(木) 16:15配信

音楽ナタリー

2020年1月16日に発売されるPlayStation4用ソフト「龍が如く7 光と闇の行方」のテーマソングを中田ヤスタカと湘南乃風が担当する。

【写真】「龍が如く7 光と闇の行方」ティザービジュアル (c)SEGA(メディアギャラリー他1件)

「龍が如く7」は、神奈川・横浜にあるという設定の架空の町「伊勢佐木異人町」を舞台に、主人公・春日一番が仲間たちと共に成り上がるストーリーを描いた“ドラマティックRPG”。テーマ曲には中田と湘南乃風がタッグを組んだ書き下ろし曲が用意される。湘南乃風のRED RICEは「新しさと『龍が如く』が本来持つ男らしさ、熱さが同居するような楽曲を作りたいということで、僕らも初めてのチャレンジとして中田ヤスタカ氏に楽曲のプロデュースを依頼しました」と、今回のコラボの背景を明かしている。

■ RED RICE コメント
「龍が如く」シリーズでは名越総合監督と「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」、「龍が如く0 誓いの場所」でもご一緒させて頂いており、いつも作品の世界観、コンセプトを早い段階から共有しながら楽曲が制作できるのでとても楽しく、そして気持ちが入ります。
今回、新主人公シリーズに突入ということで新しさと「龍が如く」が本来持つ男らしさ、熱さが同居するような楽曲を作りたいということで、僕らも初めてのチャレンジとして中田ヤスタカ氏に楽曲のプロデュースを依頼しました。各メンバー個人的には親交のあった中田くんですが、男性ボーカルものは米津さんとの楽曲ぶりということでお互い気合を入れて作っていければと思っています。今までも「龍が如く」シリーズとの楽曲は湘南乃風のライブでも大事な楽曲になってきたので今回の楽曲も僕らのライブを彩る重要な楽曲にするべく頑張って行きたいです。

最終更新:9/19(木) 16:15
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事