ここから本文です

東京ディズニーランドの「美女と野獣」テーマの新エリア、2020年4月15日にオープン

9/19(木) 16:16配信

ねとらぼ

 東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」が2020年4月15日にオープンすることをオリエンタルランドが発表しました。

【画像】4月15日オープンの新施設

 新エリアは「美女と野獣」をテーマに、ファンタジーランドを拡張して誕生。ベルが住む村の入口にベルの父モーリスの家「モーリスのコテージ」(ファストパス発券所)、その先にガストンの噴水やレストラン、ショップなどが並びます。森の中の美女と野獣の城にはアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」がオープン。映画の名曲に合わせて踊るように動くライドに乗って、名シーンをめぐります。

 森の奥には東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」があり、ディズニーのキャラクターのライブパフォーマンスが行われます。

 またトゥモローランドにはライド型アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」、トゥーンタウンにはキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンします。

ねとらぼ

最終更新:9/19(木) 19:49
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事