ここから本文です

京都でソーシャルビジネス事業者向け「キャッチコピー」講座

9/19(木) 23:40配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ソーシャルビジネス事業者向けのキャッチコピー講座が10月17日、ImpactHubKyoto(京都市上京区甲斐守町)で行われる。(烏丸経済新聞)

 講座は、福祉や子育て支援、地域活性化などのビジネスを通じて社会的課題の解決に取り組むソーシャルビジネス事業者を対象とする。

 名刺やSNS、パンフレットなどで使えるキャッチコピーについて学ぶ同講座。「キャッチコピーの誤解」や「売れるキャッチコピーの3原則」などのテーマで、講師はコトバワークス(大阪府豊中市)のさわらぎ寛子さんが務める。

 ソーシャルビジネスでいくらよい商品やサービスを用意しても、情報発信は重要。自社の情報発信をグレードアップしたい人に参加してもらえたらと担当者。

 開催時間は13時~15時20分。定員は30人。受講無料。申し込みはImpact Hub Kyotoホームページで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/19(木) 23:40
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事