ここから本文です

森田健作知事の首相訪問に千葉市長「誰も聞いてない」「一緒に行ければ…」

9/19(木) 15:59配信

デイリースポーツ

 千葉市の熊谷俊人市長が18日、ツイッターを更新し、千葉県の森田健作知事が同日、安倍晋三首相を訪れ、激甚災害の早期指定を求めたことに、知事が首相と会うことは被災地の市町長の誰も知らされていなかったと投稿。「一緒に行けば現場の窮状をより具体的に説明できたと思います」と残念がった。

【写真】防災服姿の森田知事 首相官邸で取材に応じる

 熊谷市長は森田知事が安倍首相と面会し、千葉県の激甚災害早期指定を要望した報道について「被災市長・町長で明日国に同じ要請をする予定で、県にも情報提供していたのですが、知事が総理に会う話は誰も聞かされていませんでした」とツイート。そして「一緒に行けば現場の窮状をより具体的に説明できたと思います」と残念がった。

 森田知事の首相訪問は急遽決まったことのようで、連絡が行き届かなかったようだが、行動に移してくれたことに「でも、森田知事ありがとうございます」と感謝をつぶやいた。

 また、熊谷市長は19日に更新したツイッターで、千葉県が15日になって防災SNSを始めたことを報告。「千葉市は東日本大震災2日後にアカウントを作り発信していますし、他市も同様です」と、県の防災SNSに対する意識の低さをやんわり指摘。

 「県は正直SNS活用が遅れていると思いますが、それでもやらないより全然マシなので、担当の皆さん、お疲れさまです!県内市SNSもRTした方が良いですよ。私も県発信をRTします」とアドバイスも忘れなかった。

最終更新:9/19(木) 17:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい