ここから本文です

阪神・近本 ミスター超えへ初のクリーンアップ「3番・左翼」で新記録狙う

9/19(木) 17:27配信

デイリースポーツ

 「阪神-ヤクルト」(19日、甲子園球場)

 前夜、接戦を制した阪神は、近本光司外野手に注目が集まる。この日はプロ初のクリーンアップとなる「3番・左翼」で先発出場。同戦では球団の新人最多タイ13度目の猛打賞。長嶋茂雄(巨人)が1958年に記録したセ・リーグ新人記録の153安打に並んだ。矢野監督は「誰も追いつけないような、そういうようなところを目指してほしい」と、一気の“ミスター超え”を期待する。

 また、福留に代わって「2番・中堅」に植田、梅野に代わって「8番・捕手」に坂本が入った。

 先発は高橋遥。前回登板した12日のヤクルト戦では4回8失点KOを喫した。同じ相手にリベンジを果たし、今季4勝目をつかみたいマウンド。前日にはメッセンジャーが引退会見。「ずっとテレビで見てきた選手とやらせてもらって光栄ですし、いろいろなことを教えてもらいました」と感謝し、成長した姿を見せるつもりだ。

 ヤクルトの先発は小川。試合開始は18時の予定。スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・遊撃 広岡

 2番・中堅 塩見

 3番・二塁 山田

 4番・左翼 バレンティン

 5番・一塁 村上

 6番・右翼 中山

 7番・三塁 太田

 8番・捕手 松本直

 9番・投手 小川

 【阪神】

 1番・遊撃 木浪

 2番・中堅 植田

 3番・左翼 近本

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・右翼 高山

 7番・三塁 大山

 8番・捕手 坂本

 9番・投手 高橋遥

最終更新:9/19(木) 17:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事