ここから本文です

演出・出演は野村萬斎、河合祥一郎の新訳で「アテネのタイモン」リーディング

9/19(木) 18:17配信

ステージナタリー

野村萬斎が演出・出演を務めるリーディング公演「アテネのタイモン」が、10月29日と31日に東京・シアタートラムで上演される。

これは、東京・世田谷パブリックシアターがリーディングを通じ、作品上演への可能性を多角的に検討する試み。今作では河合祥一郎が新たに翻訳を手がけ、併せて上演台本を担当する。出演者にはタイモン役の萬斎のほか、万作の会の面々が登場する。

アテネの裕福な貴族タイモンの屋敷では、日々豪勢な宴が繰り広げられていた。タイモンは執事の助言や哲学者の皮肉を無視し、誰にでも気前よく金品を与え続けていたが、とうとう破産してしまい……。チケットの一般販売は9月29日にスタート。なお両公演共にポストトークが予定されており、萬斎と河合が登壇する。

■ 「アテネのタイモン」
2019年10月29日(火)、31日(木)
東京都 シアタートラム

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳・上演台本:河合祥一郎
演出:野村萬斎
出演:野村萬斎、万作の会 ほか

最終更新:9/19(木) 18:17
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事