ここから本文です

大坂なおみ正念場 準々決勝で過去0勝3敗の宿敵・プティンツェワ

9/19(木) 15:34配信

スポーツ報知

◆女子テニス 東レ・パンパシフィック・オープン ◆第4日(19日、大阪市ITC靱TC)

【写真】大坂なおみ、恋人ラッパーとラブラブ2ショットを公開

 20日にシングルス準々決勝に挑む世界ランク4位の大坂なおみ(21)=日清食品=の対戦相手が、同36位のユリア・プティンツェワ(カザフスタン)に決定した。過去の対戦成績は0勝3敗で、これまで1セットも奪えたことがない難敵。直近ではウィンブルドンの1回戦で対決し、自身2度目の4大大会初戦敗退を味わった。8強で今大会、最初のヤマ場を迎える。

 大坂はこの日、試合がなく約1時間30分、練習コートで汗を流した。18日の初戦の2回戦で確率の悪かったサーブを念入りに確認。練習後には腹筋や下半身を鍛えるトレーニングも行い、調整した。集まった約300人のファンにも笑顔を見せ、時間をかけて1人1人とサインや写真撮影に応じた。

 18日の試合後には「どうしても勝ちたい」と今大会にかける思いを明かした。

 大坂の今大会過去最高成績は16、18年大会の準優勝。

最終更新:9/19(木) 15:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事