ここから本文です

体調不良の吉右衛門、4日ぶり復帰に「おかえりなさい!」。舞台上で自ら謝罪「深くお詫びします」

9/19(木) 16:14配信

スポーツ報知

 体調不良のため、東京・歌舞伎座9月公演「秀山祭」(25日まで)を16日から休んでいた歌舞伎の人間国宝、中村吉右衛門(75)が19日、4日ぶりに復帰した。

 昼の部「沼津」で呉服屋十兵衛という主役で花道から登場すると、客席から「おかえりなさい!播磨屋」の掛け声とともに大きな拍手が起きた。劇中の口上では「(座頭の)秀山祭でありながら、鬼のかく乱で3日間ほど休んでしまい、深く深くお詫び申し訳ありません」と謝罪する場面もあった。

 関係者によると短いながらも療養したことで体力は少し回復したという。同演目の客席の中を歩く場面では「体調大丈夫ですか?」と質問と握手攻めに。吉右衛門は役を演じながら「ありがとうございます」と答えていた。夜の部では当たり役のひとつ、松王丸を演じる「寺子屋」に出演する。

最終更新:9/19(木) 16:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事