ここから本文です

広島・会沢が勝ち越し弾 7点差追いつかれ不穏な空気漂う中、選手会長が意地

9/19(木) 20:37配信

デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(19日、横浜スタジアム)

 広島・会沢翼捕手が勝ち越しの12号ソロを放った。7-7の八回、2イニング目へ突入したDeNA4番手・国吉の直球を右中間席へ運んだ。

 試合は初回から会沢の適時打、メヒアの適時二塁打など広島のペース。7-0と大量リードしていたが、六回に一挙7点を奪われて同点に追いつかれた。嫌な流れに包まれる中、選手会長が意地を見せた。

最終更新:9/19(木) 20:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事