ここから本文です

ソフトバンク接戦制しCS確定、中村晃がV犠飛 西武も勝ってマジックは「5」

9/19(木) 21:40配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク4-3オリックス」(19日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは1度は追いつかれたものの、八回に中村晃の犠飛で勝ち越し競り勝った。連敗を3で止め、クライマックスシリーズ進出も確定させた。しかし、首位・西武は日本ハムに勝ったため、西武の優勝へのマジックは「5」になった。

【写真】諦めん!勝ち越し犠飛を放つ中村晃

 ソフトバンクは二回2死三塁から松田宣の中前適時打で先制。三回には無死二、三塁から今宮の右犠飛、柳田の二ゴロ野選で加点した。

 しかし、オリックスも反撃。四回に連続押し出し四球で2点をかえし、六回にモヤの10号ソロで同点に追いついた。

 ソフトバンクは八回に1死二、三塁から中村晃がライトへ犠飛を放ち勝ち越しに成功。九回を森が抑えた。

最終更新:9/20(金) 22:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事