ここから本文です

貴景勝、10勝目で大関復帰決定…陥落から1場所で返り咲き

9/19(木) 17:42配信

スポーツ報知

◆大相撲秋場所12日目(19日・両国国技館)

 西関脇・貴景勝(23)=千賀ノ浦=が大関復帰ノルマの10勝目を挙げ、陥落から1場所で返り咲きを決めた。西前頭6枚目・妙義龍(32)=境川=を突き落としで下した。

【写真】「美しすぎる」と話題を集める貴景勝の母・純子さん

 立ち合いで正面から激しくぶつかった直後に身を引き、突き落とした。

 現行のカド番制度となった1969年名古屋場所以降、大関陥落から1場所で復帰したのは過去5人6例。76年名古屋場所、三重ノ海の13日目での10勝到達が最も早かったが、貴景勝は12日目で2ケタ白星に到達し、記録を塗り替えた。

 この日は西前頭10枚目・明生(24)=立浪=が東前頭8枚目・隠岐の海(34)=八角=に押し出されて3敗目を喫し、トップの2敗は貴景勝だけとなったため、史上初の「1場所大関復帰&優勝」も現実味を帯びてきた。

最終更新:9/19(木) 17:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事