ここから本文です

有志連合構想で海上監視体制の計画判明

9/19(木) 18:16配信

共同通信

 【ワシントン共同】中東・ホルムズ海峡の安全確保に向けた米主導の有志連合構想を巡り、トランプ米政権が11月中に艦船55隻による海上監視体制の実現を目指す計画を、同盟・友好国に示したことが19日分かった。

最終更新:9/19(木) 18:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事