ここから本文です

川井友香子がフォール負け「情けないの一言」今大会自力での五輪代表消滅

9/19(木) 18:58配信

スポーツ報知

◆レスリング 世界選手権 第6日(19日、カザフスタン・ヌルスルタン)

 女子の五輪階級が行われ、62キロ級は川井友香子(22)=至学館大=は3回戦でキルギスの選手にフォール負けを喫した。

【写真】大荒れ!川井梨紗子VS伊調馨…田南部力コーチが暴言退場「審判はおかしい」

 キルギスの選手が決勝に進めば敗者復活戦に回ることができ、銅メダルの可能性を残す。今大会はメダル獲得なら東京五輪代表が決まる。

 試合後「情けないの一言です。4月(アジア選手権)に負けている相手で、焦って技をかけに行ったことが敗因。姉には『いつも通りやれば大丈夫』と声をかけられた。しっかりまずは気持ちの整理をつけたい」と話し、その場に泣き崩れた。

 前日18日に57キロ級で姉の梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=が五輪代表を決めていた。

最終更新:9/20(金) 6:01
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事