ここから本文です

【巨人】坂本勇人 先制の37号ソロ スタメン復帰で即結果 原辰徳、松井稼頭央の記録超え

9/19(木) 19:42配信

スポーツ報知

◆中日―巨人(19日・ナゴヤドーム)

 巨人の坂本勇人内野手(30)が、先制の37号ソロを放った。

 両者無得点の6回1死。それまでわずか2安打に封じられていた先発左腕・小笠原の内角高めの直球を左翼席へと運んだ。打った瞬間、誰もが本塁打を確信した完璧な当たりだった。

 前日(18日)の同戦(ナゴヤD)では下半身の張りで今季初のベンチスタートだった。2試合ぶりにスタメンに復帰し、すぐに結果を出した。

 これで、シーズン37本塁打を達成。生え抜きの右打者でシーズン37本塁打は、86年に36本塁打をマークした現監督の原辰徳の記録を超え、歴代2位。

 さらに遊撃手でシーズン37本塁打は02年に松井稼頭央(西武)が記録した36本塁打を超え、84年に宇野勝(中日)がマークした37本塁打の記録に並び、これまた歴代2位だ。

最終更新:9/19(木) 20:01
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 7:50

あなたにおすすめの記事