ここから本文です

レスリング川井梨、3度目世界一 昨年覇者の栄寧寧を下す

9/19(木) 21:59配信

共同通信

 【ヌルスルタン(カザフスタン)共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は19日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子は東京五輪代表に決まった57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が決勝で昨年覇者の栄寧寧(中国)を9―6で下し、3度目の世界一に輝いた。今大会の日本勢で3個目の金メダル。

 女子76キロ級の皆川博恵(クリナップ)が決勝で昨年優勝のアデリン・グレー(米国)と対戦。

最終更新:9/19(木) 22:33
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事