ここから本文です

秋も『FGO』コスプレは大人気「ハロウィーンも“こだわり衣装”で参加したい」

9/19(木) 7:00配信

オリコン

 東京・池袋のサンシャインシティおよび、その周辺エリアで定期的に実施しているコスプレイベント『acosta!』。今年で6年目を迎え、すでに開催も50回を超える同イベントは、写真撮影だけでなく、コスプレをしたまま買い物や飲食も楽しめることから、初心者でも参加しやすいコスプレイベントとして広く知られている。第54回開催を取材して見つけた、魅力溢れるコスプレイヤーを紹介する。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女の大胆衣装にドキッ

 『コミックマーケット96』や『世界コスプレサミット2019』といったイベントと同じく、今回の『acosta!』でも扮するレイヤーが圧倒的に多かったのが、『Fate/Grand Order』のヒロインたち。

 “ストリート・チョコメイド”バージョンの遠坂凛に扮するayatoさんと、間桐桜に扮するぺるさんにこだわったポイントを聞いてみると、それぞれ「凛の前髪をしっかり再現しようと思ったんですけど、ワックスが足りなくて、途中で崩れてしまって…。次にイベントに参加する際は、改善して完璧な状態にします」(ayatoさん)、「桜の髪色に合わせて、アイラインもパープルグレイにしてみました。そのおかげで、目元はいい感じに仕上がっていると思うんですけど、肝心のウィッグカットを失敗しちゃったので、そこを直したいです」(ぺるさん)と話してくれた。

 ちなみに9月、10月は、コスプレイヤーにとっても忙しくなるシーズンだそうで、「夏場は暑くてコスプレをお休みしていたレイヤーが活動を再開し始めるのがこの時期なんです。『ディズニー・ハロウィーン』など、大型のコスプレイベントも全国で続々開催されるので、じつはハロウィーンをきっかけにコスプレを始めた…という人はけっこう多いんですよ」(ぺるさん)と意外な裏話も。

 マシュ・キリエライトに扮する千賀みちるさんは、ウィッグの仕上がりには満足しつつも、「もう少し胸のボリュームも増したかったですね(笑)」と改善点についてコメント。続けて、この夏のコスプレに関する思い出を聞くと、「友だちといっしょに夏コミで『ポケットモンスター』の併せをしたんですけど、思いのほか、大勢の方に写真を撮っていただけて。ジョーイさんとジュンサーさんという、なかなか分かりにくいキャラクターだったのに、気づいてくれるカメラマンさんが多くて嬉しかったですね」とのこと。

 虞美人に扮するみそさんは衣装も自作だそうで、「着たときにちゃんと布と布が交差して見えるよう、全体のバランスを考えながら制作しました。袖やスカート部分のひらひら感もこだわったポイントです」とコメント。今後挑戦してみたいコスプレについて聞くと、「ちょっと懐かしいアニメに興味があって。『満月をさがして』のコスプレとかやってみたいです」と話してくれた。

取材・文=ソムタム田井

最終更新:9/19(木) 7:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事