ここから本文です

テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、仲が悪くなったのは星座のせい?

9/19(木) 12:36配信

BARKS

テイラー・スウィフトとケイティ・ペリーは、2人の関係が悪化したのは性格の違い、突き詰めれば星座のせいだと納得したらしい。

◆テイラー・スウィフト画像

彼女たちは昨年5月、ケイティが平和の象徴であるオリーブの枝をテイラーに贈ったことから、5年に渡る不仲に終止符を打った。2人はその後、いろんな話をしたそうだ。テイラーは『Rolling Stone』誌のインタビューでこう明かした。「ケイティと私は星座について話したの。もちろん(笑)」「彼女は“私はさそり座で、さそり座って脅威を感じると、攻撃するのよ”って言ってた。私は、“いて座だから、一歩下がって、状況を見極め、感情を整理したあと、矢を放つ”って言ったの。だから、私たち、痛みとか混乱、誤解の受け止め方が全く違うわけ」

「私は傷ついたとき、それを口にするまでに時間がかかることがよくある。だから、周りの人が“ええっ、そう感じてたなんて知らなかった”って言うのは、わかるわ。時間がかかるのよ。(カニエ・ウェストに妨害された)2009年のビデオ・ミュージック・アワーズの映像見たら、わかると思う。私は文字通り、固まってた。私は不快や痛みにああいう風に対処するの。固まって、5分経ち、自分の気持ちを把握するのよ」

テイラーは最近になり、自分の仕事は「みんなを楽しませること」で、ケイティも含め他のアーティストと競う必要はないんだと悟り、プレッシャーから解放されたという。

Ako Suzuki

最終更新:9/19(木) 12:36
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事